鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

おみくじのヒミツ

こんにちは。kakukakuです。

 

師走も、もう半ば。

クリスマス気分と「年越しの準備をしなくちゃ」な気分が、

くるくる入り混じっている日々です。

 

今年はどんな年だったかな・・・と一年を降り返り、

来年はこんな年になるといいな・・・と思いをはせる。

そんな時間も持ちたいものですね。

 

お正月には、初詣でおみくじを引くことを

恒例にされている方も多いのではないでしょうか。

私もその一人ですが、先日、こんな本に出会いました。

『神さまの声をきく おみくじのヒミツ』

 

 

おみくじを引くと、ついつい吉凶に一喜一憂しがちですが、

いちばん大切なのは、神様からのメッセージをしっかり読むこと。

神社によっては、和歌が書かれているおみくじもありますが、

その歌も神様からのお告げであり、今の自分に必要なアドバイス。

どう読み解くかは人それぞれですが、

まずは、おみくじに書かれた文章をゆっくりと声に出して読み、

それが自分にどう当てはまるのかを考えてみると、いいそうですよ。

 

私は前々から、おみくじを引いたあと、

「木に結びつけたほうがいいの?」と疑問に思っていたのですが、

この本を読んで自分なりにスッキリしました。

諸説あるのでしょうけれど、

おみくじを何かにくくりつけると、思いが結ばれて、

願いごとがなかなか叶わないと伝えられているとか。

どのような内容であっても持ち帰り、

折りにふれて読み返してみてはいかがでしょう。

 

というワケで、いつも財布に入れて持ち歩いている

出雲大社のおみくじを開いてみました。

吉凶が書かれていないので、

文章を読み解くことに集中できるような気がします。

 

 

さて、来年は神様からどんなメッセージをいただけるのか。

本を読んで、ますます楽しみになりました♪

 

*   *   *   *   *
☆今日のお誕生日☆

 

12月15日(日)のお誕生日はおひとりです

 

*   *   *   *   *

りささんへ

 

お誕生日おめでとうございます。

体調に気をつけて

これからも頑張って下さい。

 

From yousuke

 


*   *  *  * *