鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

ピラミッドの山登り

こんにちは。kakukakuです。

広島県には「日本のピラミッド」と呼ばれている、

パワースポットの山があることをご存じですか?

庄原市の東部にそびえる、標高815mの葦嶽山(あしたけやま)です。

どの方位からでも三角形に見えるというこの山と周辺には、

不思議なカタチの巨石遺構が数多くあるそうです。

昭和9年、それらを発見した研究者が、

世界最古のピラミッドであるという説を提唱したのだとか。

・ ・・という話は以前から聞いたことがあって、

一度登ってみたかったのですが、なかなか機会に恵まれませんでした。

(昨年は、登ろうとした日に天候が悪くなり、やむなく断念!)

その謎とロマンの山が、ついに登ることを許してくれました。

この日は小雨の予報もあったのですが、午前中は奇跡的に晴れたのです。

灰原登山口から葦嶽山の山頂をめざし、

尾根続きの鬼叫山(ぎきょうざん)へ向かう登山道には、

話に聞いていた通り巨石がごろごろ。

この石には「獅子岩」という名前がつけられていました。

ライオンみたいなこの横顔は、

冬至のときの日没方向を向いているそうです。

これは「方位石」。東西南北の方位を示しているといわれ、

縦方向の切れ目が夏至線と一致するそうです。

この他にも「鷹岩」や「鏡岩」など珍しい巨石がありましたが、

雨が降りはじめないうちに・・・と先を急いだので、

写真を撮ることができませんでした。

できれば次回は、冬至か夏至の日に登って、

「獅子岩」と「方位石」の謎に迫ってみたいと思います。

ちなみに、葦嶽山にはUFOが飛来するという説もあるそうですよ!?