鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

堂々と「にわか」

こんにちは。kakukakuです。

 

ラグビーワールドカップの日本とスコットランドの熱闘、

素晴らしかったですね。

あのような状況の中で試合が開催できて、

決勝トーナメント進出を自力で決めたことに、

元気と勇気をもらった方は多かったことでしょう。

私もその一人です。

正真正銘のにわかファンですが、感動しました。

 

なんとなくですが、にわかファンでも許されるような空気が、

ラグビーにはあるような気がしませんか。

これも、紳士のスポーツと言われるゆえんでしょうか。

初心にもルールや状況を分かりやすく教えてくださる、

テレビ解説者のみなさんのおかげで、どんどん魅力にハマッっております。

 

 

にわかと言えば、博多。

って、ちょっと強引ですが、つい先日、福岡に行く機会があり、

博多駅でこんなものが目に飛び込んで来ました。

さすが、ラグビーワールドカップの開催地!

博多っ子が熱狂する伝統の夏祭り、

博多祇園山笠のラグビーバージョンです。

私の写真では伝えきれないのがザンネンですが、

近くに寄って見ると、すごい迫力です。

 

 

そう言えば、昨夜2トライを決めた福岡堅樹さんは、福岡県出身ですよね。

あの五郎丸歩さんも福岡県出身。

今回のワールドカップでは、NHKのナビゲーターとして、

ラグビーの魅力を伝えてくださっています。話が深い、おもしろい!

 

そして、そして、

にわかではないバレーボールファンの私にとっては、

広島で熱戦がつづく、男子バレーのワールドカップも見逃せません。

 

スポーツって、やっぱり、素晴らしいですね!