鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

74年の光

こんにちは。kakukakuです。

 

夏の日差しをあびて、街路樹の緑がまぶしく輝いていた午後。

広島市のギャラリーGで8月11日まで開催されていた、

「74年の光」という展覧会を観に行きました。

10年の歳月をかけて、広島と長崎の被爆樹を撮り続けてきた、

松永高寛さんの写真展です。

 

 

原爆投下から74年。あの日を生き延びてきた被爆樹は、

広島に55カ所160本、長崎に30カ所46本あるそうです。

被爆樹とは、広島では爆心地から約2キロ以内、

長崎では4キロ以内で被爆した木のことだとか。

 

松永高寛さんが、この被爆樹シリーズを撮りはじめたのは、

「海を渡る蝶」という写真集の撮影で広島を訪れたとき、

被爆樹の存在を知ったことが、きっかけだったそうです。

そのなかには、海を渡って日本列島を北上していく蝶たちが、

旅の途中に休息した木があるかもしれない。

そんな思いで、広島と長崎の被爆樹をすべて撮影取材したそうです。

 

 

広島に住むみなさんは、きっとどこかで被爆樹のことを知り、

実際の木を見たことがあるでしょう。

なかには、数年後には枯れてしまう木があるかもしれません。

これらを未来に伝えていく方法は、いろいろあると思いますが、

松永さんが写真に残した被爆樹の姿も、その一つになることでしょうね。

 

 

*   *   *   *   *

 

☆今日のお誕生日☆

 

8月18日(日)のお誕生日はおふたりです

 

*   *   *   *   *

ふみさんへ

 

お誕生日おめでとうございます♪

この1年が素敵な1年になりますように☆

 

From morimori

 

*   *   *   *   *

まさるさんへ

 

お誕生日おめでとうございます♪

この1年が素敵な1年になりますように☆

 

From yum

 


*   *  *  * *