鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

七福神と「子の歳」

こんにちは。kakukakuです。

 

2020年のお正月も、7年前から恒例になった

「広島二葉山山麓 七福神めぐり」をしてきました。

広島駅(エキキタ)から歩きはじめて、

二葉山の麓に点在する七つの神社仏閣を

2時間くらいかけてお参りするコースです。

 

専用のお守り袋に入れる御朱印紙にスタンプを押すか、

ストラップになる小さな七福神を集めながらめぐるか。

どちらか好きなほうを選べるのですが、

今年はストラップにしました。

 

聖光寺・布袋尊(笑門来福の神様)からスタートして

國前寺・大黒天(福徳開運の神様)

尾長天満宮・寿老人(富貴長寿の神様)

広島東照宮・福禄寿(招徳人望の神様)

鶴羽根神社・弁財天(智恵財宝の神様)

明星院・毘沙門天(融通招福の神様)

饒津神社・恵比須天(商売繁盛の神様)でゴール!

 

 

おかげさまで、七つの災いを除け七つの福をもたらす、

七福神すべてに手を合わせることができました。

 

 

広島城の鬼門の方角に当たる広島東照宮には、毎年、

干支に関する縁起の良い言葉が綴られた看板が立ちます。

「子の歳」については、こんなことが書かれていました。

 

『古事記』によると、大国主命(オオクニヌシノミコト)が

野火の試練に遭われた時、鼠に助けられました。

以来、鼠は大黒様のお使いといわれるようになったとか。

また、鼠には災いを予知するチカラがあり、

災害から多くの人々を護ってきたそうです。

 

 

十二支のトップを飾る「子の歳」が、

災いのない豊かで楽しい年になるといいですね。

 

*   *   *   *   *
☆今日のお誕生日☆

 

1月19日(日)のお誕生日はおひとりです

 

*   *   *   *   *

 

いくよさんへ

 

お誕生日おめでとうございます♪

この1年が素敵な1年になりますように☆

 

From yum

 


*   *  *  * *