鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

夏至で大安の「父の日」

こんにちは。kakukakuです。

 

プロ野球ファンのみなさま、カープファンのみなさま、

待ちに待った開幕は、待った甲斐がある熱戦でしたね!

 

そして、今日の「父の日」は、なんと夏至で大安です!

夏至の日には、太陽からパワーをもらえるそうで、

そのうえ、万事が吉となる縁起のいい大安ですから、

とってもいいことがありそうな気がしませんか。

 

冬至の日は、ゆず湯に入ってカボチャを食べると

風邪をひかないと言われていますが、

夏至の日には、どんな風習があるのでしょうか?

関西地方ではタコ、讃岐地方ではうどんなど、

それぞれの地域に伝わる縁起物はあるようですが、

全国的にはあまり知られていませんよね。

 

ならば、ゆず湯にかわるものはないかと調べてみたら、

古くから伝わる12カ月分の薬湯の風習がありました。

それぞれの月にふさわしいとされている薬湯は

諸説あるようですが、主なものを紹介すると・・・

五月は菖蒲湯で、七月は桃の葉湯。

 

では、六月はどんな植物がおすすめか、ご存知ですか?

あせもや湿疹にいいと言わている「どくだみ湯」です。

ドクダミは日本三大薬草の一つにも数えられているので、

薬湯にはもってこいの植物なのでしょうね。

(ちなみに、日本三大薬草の残りの二つは、

センブリとゲンノショウコだそうです。)

 

 

「父の日」には、日頃の疲れを癒してもらうために、

薬湯の入浴剤をプレゼントするのも良さそうですね。

どくだみ湯に限らず、この季節、

お父さんが喜んでくれそうな入浴剤を選んであげませんか。