鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

被爆電車のトミカ

こんにちは。kakukakuです。

 

広島の路面電車には、いろいろな物語があります。

 

被爆70年を迎えた2015年、

広島電鉄とRCC中国放送の共催で、

「被爆電車特別運行プロジェクト」がスタートしました。

被爆電車653号を、原爆投下当時の姿に復元して、

広島の街を走らせるというプロジェクトです。

 

というのも、それまで被爆電車の車体の色は、

緑色とベージュに塗られていたのですが、

当時の塗装は青色とグレーだったことがわかり、

青い653号としてよみがえったのです。

 

 

この電車は、昭和20年8月6日午前8時15分、

広島市の江波付近で被爆しましたが、

懸命な作業によって、その年の12月には復旧したそうです。

復興のシンボルにもなった被爆電車は、

たくさんの人たちを勇気づけたのでしょうね。

 

そして今年の夏は、

「被爆電車特別運行プロジェクト」とトミカのコラボで、

ミニカーならぬミニトレインが発売されました!

電車好きの皆さん、ご存知でしたか?

 

 

わが家にも一台、やって来てくれました。

屋根の上にはパンタグラフも付いています。

 

 

復興する広島の街を走り続けてきた、

その力強い姿を想像させてくれる、

小さな宝物になりそうです。