鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

「平和」ということ

被爆から70年、今日、8月6日、広島では平和記念式典が行われました
毎年、平和記念式典では、原爆が投下された8時15分にあわせ
「平和の鐘」が鳴らされ、黙祷をささげます

■原爆ドーム

私は今朝、記念式典のはじまる前の5時半に、父と一緒に
平和記念公園内に設置されている原爆慰霊碑を訪れました
平和記念公園には、すでに多くの人々が訪れていて
原爆慰霊碑の前で追悼の祈りをささげたり、式典の準備が進められていました

■原爆死没者慰霊碑

広島に生まれ育ったものの8月6日に平和公園を訪れる機会はほとんどありません
今朝は、相生橋を渡り、朝早い時間の平和公園をゆっくり歩いて
公園内に設置されているたくさんの慰霊碑や祈念碑などにあらためて目をとめました

■平和の灯

広島に住んでいると「平和」という言葉を聞いたり、見たりすることは日常的なのですが
「平和」そのものについて自分自身が深く考える、考え続ける、ということは
正直、あまり日常的ではありません

戦後70年という節目を迎えるにあたり
この夏は「平和」ということについて考えてみたいと思っています

原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)に刻まれている言葉
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」を心に刻んで…

■とうろう流し2013