鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

20th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

バリ島旅行記~前編~

こんにちは、naoです

私事ではありますが、今年1月に結婚・挙式をし、
そして先月7月、長期のお休みを頂き、新婚旅行へと旅立ちました^^

行き先は、インドネシア「バリ島」です

インドネシアは、18,000以上の島からなる国で、
私たちが訪れたバリ島は、日本との時差は約マイナス1時間
つまり、日本時間の朝9:00は、バリ島では朝8:00ですので、
時差ぼけにもならず、体調も良好☆

到着日はすでに夕方だったのですが、
とても涼しく半袖ではすこし肌寒いくらいでした
南の島イコール常夏をイメージしていたので、ちょっと驚きです(*゜o゜)

バリ島は4月~10月が乾季だそうで、
年間通して日中の気温は30℃前後なのですが、
日本の夏と比べると湿度が低く、日のあたるところは暑くても、
木陰や建物の中に入ると、さらっとした風が吹くため、気持ちが良かったです

宿泊先は、「アヤナ リゾート&スパ バリ」

旅行代理店の方のオススメで決めたホテルですが、とっても綺麗
5泊6日の旅でしたが、快適に過ごすことができました

ホテルスタッフの皆さんもとても丁寧で笑顔がステキ^^
日本語も通じるので安心ですw

そして一日の締めくくりに訪れたのは、こちらの「ザ・ロックバー」

ホテル内にある、断崖に建てられた大迫力のオープンバーなのですが、
夕暮れ時には行列ができるほどの人気店
宿泊ゲストは並ぶことなく、優先的にお店に入ることが出来たため、
ちょうど日が落ちる瞬間を見られて感動しました^^

* * * * *

ホテルにいるだけで既に十分満足してしまいましたが、
せっかくなので至るところへ足を向けようと、二日目はオプションでツアーに参加

山側にあるウブド地域で、象乗り体験「エレファントツアー」へ♪

象使いのお兄さんは、少しだけ日本語が話せるようで、
「日本ダイスキネー」と何度も言いながら巧みに操り、
坂道や森の中を象の背中に揺られながらゆっくりとお散歩できました

また、「ライステラス」が見られるという地域へ車で移動

日本では「棚田(たなだ)」と呼ばれますが、
山の斜面に、段々になるように田んぼが作ってあります
こちらも景観がとても素晴らしいものでした

バリでは年中気温に変動がない為、
一年に三回、田植えと稲刈りを繰り返すと現地ガイドさんに聞きましたが、
日本の常識に当てはめて考えていたら思いつきませんよね^^

国によって文化など違いがあるのは当たり前ですが、
色々疑問に思ったことを聞いてみると、意外な答えが返ってきたりするので、
本当に面白いです

* * * * *

なかなか語りつくせないバリの魅力

次回、中編に続きます^^
お楽しみに♪

 
 
* * * * *

☆今日のお誕生日☆

8月5日(金)のお誕生日はおひとりです!

* * * * *

よしのりさんへ

お誕生日おめでとうございます!

これからも頑張って下さいね!!

From takeshi

 
* * * * *