西伯郡 (ガッツリ稼げる土日休みの交替勤務・週払いもOK)簡単バリ取り作業【日本コンコードシステム】

25th 人の力を、地元の力に。

西伯郡(ガッツリ稼げる土日休みの交替勤務・週払いもOK)簡単バリ取り作業

【入社祝金10万円支給の対象お仕事】
※規定あり

派遣先は東証一部上場企業のグループ会社なので長期安定で働けます。
また、ステップアップ制度もあるからやりがいも充実。

【通勤も便利】
南部町って意外と近いんです。米子市内(西福原付近)から約20分と通勤に便利なんです。
また、雪の心配をされる方も多いですが、通勤に使われるような主要道路の除雪体制は万全です。

【未経験でも安心の理由】
正式な応募の前に見学が出来るので製造未経験の方でもイメージがし易く、就業後のイメージがし易いのが一つの理由です。
また、入社時教育や定期的なフォローアップ教育が充実している派遣先なので、未経験から始められた方達も長期で多数活躍しておられます。

  • 求人イメージ
  • 求人イメージ
給与 時給1,230
勤務地 鳥取県西伯郡南部町原工業団地
勤務曜日 休日/土・日(就業先カレンダーによる)
勤務時間 2交替/①6:00~14:30 ②16:40~01:20

※業務量により昼勤固定などの別シフトを依頼することがあります。
  • 未経験歓迎
  • 高収入
  • 給与前払制度あり
  • 交通費支給
  • 大手で安心
  • 社員登用実績あり
  • 交代勤務
  • 土日休み
  • 簡単作業(軽作業)
  • 冷暖房完備
  • 複数名の大募集
  • 車通勤OK
  • 資格・経験が活かせる

未経験者歓迎のポイント3つ ①エアコン完備で働きやすい。 ②研修制度(待遇変わらず)があるので、未経験でも問題なく職場になじんでいける。 ③就業部署とは別部署による相談窓口があり、派遣先によるフォロー体制も抜群。 その他、コンコードの長期スタッフやコンコードから正社員になられた方が多数在籍している工場なので、製造未経験から始められた方も安定して続けておられますよ。 「まずは見学だけしたい」というご応募も歓迎します。 ぜひご検討ください。

お仕事の内容 【雇用形態】
派遣社員

【未経験から始められたスタッフさん多数活躍中のお仕事】
主な作業内容としては
機械への部品の投入→完成品の取り出し→バリ取り作業
となります。

【充実したフォロー体制】
入社時教育やフォローアップ教育が充実しているので、製造未経験から始められたスタッフの方達が多数活躍しておられます。
また、現場とは別部門での相談窓口が設置してあり、派遣元・派遣先双方が現場とは違う視点で相談を受けられるのも未経験からのスタッフさんが長期継続してくれている理由の一つです。

【応募は実際に見てから決めてください】
面接前見学も随時受け付けておりますので、製造に興味はあるけど工場がどんな感じか分からないから・・・と迷っている方は是非とも面接前見学にて雰囲気を感じてください。

その上でやってみたいと感じたら正式応募でOKですので、お気軽にお問い合わせください。
職種 製造・物流系
勤務期間 長期
開始日 ご希望の開始日があればご相談ください。

【未経験者必見。応募前見学できます】
正式応募の前に工場見学が出来ます。
未経験の方等で応募に不安な方はまず実際に見てみてから
応募するかを決められます。
通勤方法 車通勤可
資格 経験不問
学歴不問
その他 雇用形態/派遣社員
福利厚生/各種社保完備、交通費支給、有給休暇取得制度有、定期健康診断有、任意労災保険加入
待遇/残業・深夜手当別途支給、給料前払制度有

この派遣先/事業所における月収の目安です。

①時給 ②勤務時間/日 ③勤務日数 ④残業時間 ⑤深夜時間/日
時間 時間 時間

※収入の計算は次の方法で行っています。

■日勤の場合 ;1×2×3+4×1×1.25

■2交代の場合;1×2×3+4×1×1.25+5×3の1/2×1×0.25

※勤務時間・勤務日数・残業時間・深夜時間は自由に入力できます。

 深夜にかかるシフトがある場合は深夜時間(1日)を入力してください。

※シミュレーションの結果は、あくまでも目安です。

 勤務日数や残業時間は月や繁閑によって異なります。

※詳しくは登録面接時に担当にお問い合わせください。

再計算 》

1カ月の収入

製造のお仕事に興味のある方、気になった事などなんでも質問ください。

お電話でのご相談・お問い合わせ

0859-31-1696

このお仕事をチェックした方へ
オススメのお仕事をご紹介!

まだまだお仕事あります!ご自分にぴったりのお仕事をお選びください!

キープリスト

JCSキャラクター画像

  • 「キープリストに保存された情報はありません。」

ききみる日記