鳥取県西部・島根県東部・広島県の製造業・物流業の求人や派遣の仕事を探すなら【日本コンコードシステム】

23th 人の力を、地元の力に。

ききみる日記

うるう年に読みたい物語

こんにちは。kakukakuです。

 

今年は、うるう年ですね。

いつもの年より一日多い2月29日は、

「うるう日」と呼ばれています。

 

この日にちなんだ、不思議な物語に出会いました。

2016年のうるう年に発行された

『うるうのもり』という児童文学書です。

 

 

作者は、劇作家でパフォーマー、

お笑いコンビ「ラーメンズ」の一員でもある小林賢太郎さん。

この本は、小林さんが9年前から舞台で上演してきた、

演劇作品をもとに作られたそうです。

 

登場人物の一人は、森に住むおばけと呼ばれている「うるう」。

もう一人は、その森がある町に転校してきた少年です。

40歳のうるうと10歳の少年は森の中で出会うのですが、

年がずいぶん離れている二人には、ある共通点がありました。

それは、誕生日が2月29日の「うるう日」だということ。

それを知った少年は、友達になりたいと言うのですが、

うるうに「だめた」と断られてしまいます。

実は、うるうには、少年と友達になりたくても

なることができない理由があったのです・・・。

 

 

つづきが気になる方は、ぜひ本を読んでみてくださいね。

おかしくて、美しくて、ちょっと切なくて、

うるう年に読みたい友情の物語です。

 

 

*   *   *   *   *

☆今日のお誕生日☆

2月16日(日)のお誕生日はおひとりです

 

*   *   *   *   *

あやなさんへ

 

お誕生日おめでとうございます♪

この1年が素敵な1年になりますように☆

 

From morimori

*   *  *  * *